カーメン・マストレン (ギター&バンジョー)

Carmen Mastren (Guitar & Banjo)

カーメン・マストレン

フルネーム:ジョゼフ・ニコラス・マストランドレア Carmine Nicholas Mastrandrea
1913年10月6日ニューヨーク州コーホーズ生まれ。
1981年3月31日ニューヨークにて死去。

初めはヴァイオリン、バンジョーを演奏していたが、31年に入ったローカル・バンドでギターを演奏し始めた。
35年はニューヨークで、ウィンギーマノンと共演。
36〜40年はトミー・ドーシーでプレイ。
43〜45年は兵役につきヨーロッパでグレン・ミラーの空軍バンドで活躍した。
スイング全盛期最高のギタリストと評価され、37年にダウンビート誌の、
39年と40年にメトロノーム誌、ポール・ウィナーに輝いている。
53年以降はNBCのスタッフ・ミュージシャンとして活躍していた。

レコード・CD

「30年代のスイング・セッション」(RA-5325)収録のエイドリアン・と彼のタップ・ルーム・ギャング
「MCA ジャズの歴史」Delta fourの録音に参加 (VIM-19F)
「30年代のコンボ・ジャズ」 日本ビクター RA-5325
「ビリー・ホリディ物語」(CBS SOPH 63)
「オリジナル・トミー・ドーシー・ベスト・セレクション」RCA-9007-08
「ジャズ・ヒストリカル・レコーディング・シリーズ/トミー・ドーシー 1935 to 1939」日本コロンビア HR-125-JK