コージー・コール (ドラムス)

Cozy Cole (Drums)

Cozy Cole

本名:ウィリアム・ランドルフ・コール William Randolph Cole
1909年10月17日ニュー・ジャージー州イースト・オレンジ生まれ。
1981年1月9日オハイオ州コロンバスにてがんのため死去。

子供のころに独学でドラムをマスターし、30年にジェリー・ロール・モートンのバンドで初めてレコーディングに参加した。
その後ベニー・カーター、スタッフ・スミス、キャブ・キャロウェイのバンドなどで活躍したほかルイ・アームストロング、
アール・ハインズ、ジャック・ティーガーデンとも共演、ラジオに映画にと大活躍した。
53年にはジーン・クルーパとドラム学校を作ったこともあった。
58年には「トプシー(“ Topsy ”)」の演奏が大ヒットしポピュラー・ドラマーとしての名声を決定づけた。
ロック・ドラマーのコージー・パウエルは彼のニックネーム“ Cozy ”を採ったものである。

レコード・CD
「ビリー・ホリディ物語」(CBS SONY SOPH 61〜68))
「ザ・ビッグ・バンド・イーラ第2集」”Willie Bryant/The big band era Vol.2“RCA RA-56
「ザ・テディ・ウィルソン」 CBS SONY SONP 50332-33
「バニー・ベリガン・アンド・ヒズ・ボーイズ/テイク・イット・バニー!」(Epic SICP 4012)日本盤CD
“Cab 〜 Ella & Chick” Bandstand records 7125
「パナシェ・セッション」(Victor VRS-5015)
「ライオネル・ハンプトン/オール・スター・セッション」(RCA RA-90〜95レコード)