アール・ボスティック (アルト・サックス&バンド・リーダー)

Earl Bostic (Alto sax & band leader)

アール・ボスティック 1913年4月25日オクラホマ州タルサ生まれ。
1965年10月28日ニューヨークにて死去。

戦後間もなく日本でも彼のリズム・アンド・ブルース調の演奏が大いに人気を集めたことがあるという。ジャズ・ミュージシャンというよりR&B、今でいうロックン・ロール的なミュージシャンでアメリカのキングというレーベルに吹き込んだ“Temptation”、“Flamingo”“Mooglow”などは驚異的なヒットとなり、戦後の一時代を風靡したことは有名であるという。
また彼のバンドにジョン・コルトレーンやシェリー・マンが在団していたこともある。

レコード・CD
Earl Bostic “Dance time” KING 525
Earl Bostic "For you"
「ライオネル・ハンプトン/オール・スター・セッション」(RCA RA-90〜95レコード)