フレッド・ロビンソン (トロンボーン)

Fred Robinson (Trombone)

1901年2月20日テネシー州メンフィス生まれ。
1984年4月11日ニューヨークにて死去。

ハイスクール時代バスター・ベイリーと同じ教授に学んだ。
27年シカゴに出てキャロル・ディッカーソン、ルイ・アームストロングのもとで演奏、特にサッチモのホット・ファイヴで28年6月「ウエスト・エンド・ブルース」等の名演に録音に参加し有名となった。
30年代はベニー・カーター、39〜40年はアンディ・カークの楽団で演奏、39年にはジェリー・ロール・モートンのRCAへの録音に参加した。
40年代初頭はフレッチャー・ヘンダーソン、46〜50年はサイ・オリヴァーの楽団で演奏していたが、54年引退してニューヨークの地下鉄で働いていた。
60年代も時折演奏はしていたようである。

レコード・CD

Don Redman 1931−1932 The Chronogical
“A study in frustration” Essential Jazz Classics
「Classic jazz archive / Fletcher Henderson 1897-1952」Membran 221998-306 (CD2枚組)