ガ−ヴィン・ブッシェル (クラリネット、サックス&フルート)

Garvin Bushell (Clarinet , saxes & Flute)

ガーヴィン・ブッシュル

1902年9月25日オハイオ州スプリングフィールドの生まれ。
1991年10月31日ラスヴェガスにて死去。

6歳でピアノを始め、13歳でクラリネットを手掛けたという。
19年ニューヨークに出てマミー・スミスやエセル・ウォーターズの伴奏バンドの一員としてツアーを経験した。
25年初めサム・ウーディングのバンドに加入し、ヨーロッパ・ツアーを含め28年まで在団した。
35年夏から36年2月までフレッチャー・ヘンダーソン楽団、次いでキャブ・キャロウェイの楽団に移り、
37年11月から39年までチック・ウェッブのバンドでプレイしていた。
59年からはウィルバー・ド・パリスのバンドで演奏していたが、後にはネヴァダ州ラスヴェガスで音楽教師をしていたという。

レコード・CD

“Chick Webb/Cab - Ella & Chick”"Bandstand records 7125
"Chick Webb with Ella Fitzgerald / Princess of the Savoy" MCA-1348
""Chick Webb / Ella swings the band 1936-39" MCA-1327
"Ella Fitzgerald with Chick Webb's band" Ace of Hearts AH-36
“Cab Calloway & his Orchestra/Penguin swing” Archives of jazz 3801082
“Chick Webb / Cab - Ella & Chick”"Bandstand records 7125