ヒルトン・ジェファーソン (アルト・サックス)

Hilton Jefferson (Alto sax)

ヒルトン・ジェファーソン

1903年7月30日コネティカット州ダンベリー生まれ。
1968年11月14日ニューヨークにて死去。

20代半ばにニューヨークに出てから30年代末までクロード・ホプキンス、チック・ウエッブ、キング・オリヴァー、ベニー・カーター、フレッチャー・ヘンダーソンなど有名バンドに加わりキャリアを積んだ。
40年代のほとんどをキャブ・キャロウェイ楽団で過ごし、52年夏から半年ほどエリントン楽団に加わった。
その後は銀行に勤める傍ら中間派系のジャム・セッションに加わったり、各楽団に臨時的に参加して活躍した。

レコード・CD

「RCAジャズ栄光の遺産シリーズ 第9巻 ザ・ビッグ・バンド・エラ 第1集 フレッチャー・ヘンダーソン」RA-45,46
Cab Calloway “Boog-it”
Chu Berry “1937-40”
Chick Webb“A Legend”
「Classic jazz archive / Fletcher Henderson 1897-1952」Membran 221998-306 (CD2枚組)
「ビリー・ホリディ/ビリー・ホリディ物語」 CBS SONY SOPH 61