ジョン・カービー (ベース) 

John Kirby (Bass)

ジョン・カービー

1908年12月31日メリーランド州ボルチモア生まれ(ヴァージニア州ウィンチェスター生まれという記述あり)。
1952年6月14日カリフォルニア州ボハリウッドにて死去。

初めトロンボーンとチューバを習っていた。1930年フレッチャー・ヘンダーソンの楽団に加入、33年ベースに持ち替えてチック・ウエッブ楽団に参加した。
35年再びフレッチャー・ヘンダーソン、36年にラッキー・ミリンダ―の楽団に加入した後、37年自己の六重奏団を結成した。
メンバーに移動はあったものの最盛期には、
チャーリー・シェイヴァース(Tp)、ラッセル・プロコープ(As)、バスター・ベイリ―(Cl)、ビリー・カイル(P)、オニール・スペンサー(Dr)というメンバーで、
ソフトでユニークなサウンドの新しいコンボ・スタイルを生み出し、ウォルドルフ・アストリアに黒人バンドとして初めて長期出演をした。
38年〜41年の間はカービー夫人となったマキシン・サリヴァンを売り出したりしていたが、42年以降はメンバーの出入りが激しくなり次第に生彩を失い47年に解散した。

レコード・CD

RCAジャズ栄光の遺産シリーズ 第9巻 ザ・ビッグ・バンド・エラ 第1集 フレッチャー・ヘンダーソン」RA-45,46
"Fletcher Henderson /A Study in frustration" CD-2
ミルドレッド・ベイリーのレコード
「メズ・メズロウとトミー・ラドニア」(Mezzrow & Ladnier) 日本ビクター RA-5324 1934年の録音
「新たなる宝庫・黄金時代のベニー・グッドマン/The protean Mr. Goodman」CSM890/91
「ビリー・ホリディ物語」第1〜4集レコード1(CBS SONY SOPH 61〜8)
「コンプリート・ベニー・グッドマン」(BMGヴィクター BVCJ-7030〜41)