シドニー・ド・パリス(トランペット)

Sidney de Paris (Trumpet)

シドニー・ド・パリス

1905年5月30日インディアナ州クロウフォールズヴィル生まれ。
1967年9月13日ニューヨークにて死去。

トロンボーン奏者ウィルバー・ド・パリスは兄にあたる。
1924年サム・テイラーと共にワシントンに出、26年ニューヨークでチャーリー・ジョンソンの楽団に入り名を知られるようになった。
31年までマッキニーズ・コットン・ピッカーズ、32年からはドン・レッドマンの楽団でプレイした。
その後ニューヨークを中心にフリーで種々のバンドで演奏していたが、40年にベニー・カーター、その後43年には兄のウィルバーのバンドに入った。
ウィルバーが海外に出ている間は自己のバンドで演奏したが、基本的にはずっと兄のバンドでプレイした。
ババー・マイレイのようにプランジャー・ミュートを巧みに使い、有名なビッグ・バンドを多数経験し、幅の広い演奏を行った。

レコード・CD

「RCAジャズ栄光の遺産シリーズ 第9巻 ザ・ビッグ・バンド・イーラ」第3巻“マッキニーズ・コットン・ピッカーズ”
Don Redman 1931−1932 The Chronogical
「RCAジャズ栄光の遺産シリーズ第5巻/ファッツ・ウォーラー」LP5枚組 RCA RA-23〜27(日本盤)
「パナシェ・セッション」(Victor VRS-5015)
「ジャズ・クラシックス・オブ・ジェリー・ロール・モートン」“Jazz classics of Jelly-Roll Morton” RCA RA-9〜12 国内編集盤4枚組LP