ウェイマン・カーヴァー (テナー・サックス&フルート)

Wayman Carver  (Tenor sax & Flute)

ウェイマン・カーヴァー

1905年12月25日ヴァージニア州ポーツマスの生まれ。
1967年5月6日ジョージア州アトランタにて死去。

小さいころからフルートを吹いていたという。
ニューヨークに上り31年エルマー・スノウデンのバンドに入り32年までプレイした。
1933年ベニー・カーターのバンドに入ったが、その間短期間ではあるが、自己のバンドを率いたこともあったという。
34年からはチック・ウェッブのバンドに入り、チックの死後もエラ・フィッツジェラルドの指揮下で演奏を続けた。
間もなくプロとしての演奏活動を辞め、ジョージア州アトランタにあるクラーク・カレッジの助教授となり後進の指導に当たった。
チック・ウェッブ・アンド・ヒズ・オーケストラの1934年の録音に名前が見える。

レコード・CD/「チック・ウェッブ/伝説」“Chick Webb:A legend”(SDL 10344)
“Chick Webb and his Orchestra / featuring Ella Fitzgerald 1936”Jazz anthology JA 5199(輸入盤)
“Chick Webb / Cab - Ella & Chick”"Bandstand records 7125
"Chick Webb with Ella Fitzgerald / Princess of the Savoy" MCA-1348
""Chick Webb / Ella swings the band 1936-39" MCA-1327
"Ella Fitzgerald with Chick Webb's band" Ace of Hearts AH-36